【ミニバラ】剪定で風通し良くしてみましたよ~

eyecatch バラ

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

春になって、私の家のミニバラの葉っぱが、少し込み合ってきました。

このあいだ、風通しが良くなるように剪定したので、今日は、その時の様子をご紹介しますね

4月に剪定したのですが、春のミニバラは成長が早く、そのあとすぐに葉っぱが増えてきたので、結局、追加でもう1回剪定しました。

なので、ミニバラは、少し切りすぎたかな? と思うくらいに切るのが、ちょうどいいようです。

よかったら参考にしてみてください

スポンサーリンク

1.どの枝を切る??

最初に、どういう枝を切ればいいか、まとめておきますね!

  • 込み入った部分の枝を切る
  • 内側に伸びている枝を切る
  • 枯れ枝を切る
  • 花がらを切る
  • 枝の先端の芽に元気がない場合、元気な芽まで切り戻す

ちなみに、ミニバラは、枝を間違えて切っても枯れたりしないので、おおざっぱで大丈夫ですよ~

2.ミニバラの剪定のようす

では、作業の様子をご紹介します~

先ほども書きましたが、剪定は日にちをあけて2回行いました。

(1)最初の剪定(4月)

今回剪定するミニバラはこちら↓

rose

葉っぱが少し込み合ってます。

茶色くなった花がらもあります。

上から見ると、葉っぱの込み具合がよくわかります。

rose

では、切りますよ~

rose

どうでしょう↓

rose

写真がへたくそ過ぎてわかりずらいですね

実際は、だいぶ葉っぱが減って、風通しが良くなったように見えました。

別の日に上から写真を撮ってみましたが、内側に伸びていた枝を集中的に切ったので、ドーナツ状に。

rose

斜めの角度からみるとこんな感じです。

rose

これで元気にお花を咲かせてくれると嬉しいですね。

(2)2回目の剪定(5月初め)

…などと、思いながら何日か経ちましたら、葉っぱが徐々に増えてきました。

rose

なので、もう1回剪定して、葉っぱを減らしました。

rose

こんなにスカスカに。

(3)1か月後の様子(5月中旬)

でもね、その後も葉っぱが増えてきて、お花も次々に咲いてきましたよ~

rose

私は、このくらいがちょうどいいかも

3.ミニバラの剪定まとめ

ミニバラは、かわいいお花を次々と咲かせて、花壇を華やかにしてくれます。

でも、小さい分葉っぱが密集し、病害虫が発生しがちなので、こまめに剪定をして、風通しを良くしてあげてくださいね~

それから、バラは肥料も大切ですので、お忘れなく~

今日も、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
バラ
そよかぜの庭
タイトルとURLをコピーしました